Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)

Drinkbag Ecofe(ドリンクバッグ エコフェ)

通常価格
¥2,970
販売価格
¥2,970
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。


 

‟もっと便利に もっとオシャレに”

  • コーヒーを買っても片手がふさがらない
  • マイカップを持ち運んで環境に優しく
  • 水を持ち歩く習慣をつけて健康&美容の強い味方に
  • タピオカをもっとインスタ映えに!
  • インテリアとしてお部屋をナチュラル華やかに
  • お弁当が傾かない

 

ドリンクバッグ “Ecofe”は、飲み物をオシャレに便利に持ち運ぶことができるCraftsman Workshopの画期的なバッグ。
コーヒースタンドでコーヒーを買った時、片手がふさがってしまい不便に感じたことはありませんか?
このドリンクバッグがあれば、コーディネートをオシャレにするだけでなく、あなたの「あ、困った」の瞬間を解消します。

 

見た目は1枚の平らな革。
使わないときは軽く折りたたんだり丸めてカバンの中に入れたり、簡単に持ち歩くことができます。

使用時はたった1秒でバッグに早変わり。

テイクアウトの飲み物、ウォーターボトル、お弁当箱・・・ 様々なものを快適にオシャレに持ち歩くことができます。

 

ドリンクバッグ7つの特徴

①撥水
特殊撥水加工皮革を使用しているため、冷たい飲み物などで水滴がついても安心です。

②丈夫
椅子やソファにも使われる丈夫な家具用の人工皮革を使用しています。 伸びや摩擦にも強いので長く愛用していただけます。

③耐燃
耐燃性を特に強化加工した燃えにくい素材を使用しているので、熱い飲み物を入れるのにも適しています。

④抗菌
使用している人工皮革は抗菌加工を強化し、水に触れても細菌が発生しにくい特徴があります。本革は湿度が高いとカビが生えやすいのに対し、
この皮はカビが生えづらいので飲み物を入れるのに適しています。

⑤リバーシブル
表面、裏面両方使えるので、カラーによってはその日の気分やコーディネートによって変えることができます。

⑥冷温両用
冷たい飲み物、温かい飲み物の両方にご利用いただけます。

⑦お手入れ簡単
濡れたり汚れたりした際のお手入れも簡単です。

 

 

 

ドリンクバッグの使い方

ドリンクバッグは様々な場面で活躍します。 ドリンクバッグがひとつあるだけで、あなたの生活を便利にオシャレにしてくれます。
ドリンクバッグをいつものカバンに入れて出かけましょう。

 

■手がふさがっている時

片手がふさがらないので、傘をさしたりキャリーを持ったりと荷物が多いときにこそ大活躍。
荷物を気にすることなく飲み物をテイクアウトできます。

 

■エコな生活をスタート

ドリンクバッグと一緒に、お気に入りのマイカップやマイボトルを使う生活をスタート。
「タンブラーの飲み物がカバンの中でこぼれた!」なんて心配もいりません。

 

■華奢なバッグのときもオシャレに水分補給

華奢なバッグを持ちたい・・・ けど、それだとドリンクが入らない。
そんなときに1秒でオシャレなドリンク専用バッグに変身!

お気に入りのバッグにドリンクバッグを入れておく

だけで、お水や飲み物を買っても手がふさがらないので邪魔になりません。
それだけでなく、コーディネートの一部になりオシャレを引き立ててくれます。

 

■エクササイズのおともに

ヨガやピラティスインストラクターさんからも人気の高いドリンクバッグ。
ジムやヨガなどエクササイズをするときにお水は必需品。
オシャレなドリンクバッグがあれば、エクササイズに行くのもより楽しみになります。

 

■アウトドアやスポーツ観戦に

アウトドアやスポーツ観戦でもドリンクバッグは大活躍。
大切な人と過ごす自然の中でのひととき、ドリンクバッグに何を入れて持っていきますか?

 

■大切なあの人のコーヒーも一緒に

小さめのコーヒーカップなら、1つのドリンクバッグで2つのカップを持ち運ぶことができます。
しっかりホールドしてくれるのでこぼれにくいのも嬉しいポイント。

 

■海外旅行に

海外旅行中は飲料水を持ち歩く機会が増えます。
ドリンクバッグがあればオシャレに持ち歩くことができるだけでなく、すぐに飲み物を取り出せるのでとても便利!

 

■手土産を持ってあの子の家に

ホームパーティのときにオシャレに差し入れ。
お酒、手作りの料理・・・ なにを持っていきましょう?

 

■バッグとして

お持ちの巾着などを中にいれるとバッグとしてもご利用いただけます。
中の袋を変えれば様々な雰囲気で使えるのも嬉しいですね。

 

■お弁当の持ち運びに

バッグの中でお弁当が傾いていた! そんな悲しい経験はありませんか?
ドリンクバッグなら円形など小さ目なお弁当箱もしっかり守りながら運ぶことができます。

 

■インテリアに彩りを

ドリンクバッグはドリンクを持ち歩くだけでなく、お部屋のインテリアとしても使うことができます。
一輪挿しをいれたり、あなたのお気に入りを入れたり・・・
ドリンクバッグを使わない時も見せる収納でお部屋をオシャレに彩ります。

 

ドリンクバッグの使い方はアイデア次第でまだまだひろがります。タピオカドリン
ク、ホットコーヒー、アイスティー、スムージー、マイボトル・・・
あなたはドリンクバッグでなにを持ち運びますか?

 

 

商品詳細 

ドリンクバッグは裁断以外の作業(貼り付け、刻印、ボタン付け、包装など)の行程はすべて手作業でひとつひとつ大切に作られています。

長く愛用していただければ嬉しいです。

 

<サイズ>
平置き 27cmx21cm
最長 24cm(持ち手を除く) ※底が直径8cmの水筒の場合
最短 7cm (持ち手を除く)  ※底が直径15.5cmの弁当箱の場合
※中に入れる物によりドリンクバッグの高さが変化します。

<材質>
人工皮革

<カラー>
カラーバリエーションは5色
・ミルクティ(両面:グレージュ)
・抹茶ラテ(表面:淡いグリーン、裏面:オフホワイト)
・カプチーノ(表面:茶、裏面:クリーム色)
・ブルーベリーラッシー(表面:濃紺、裏面:アイボリー)
・キャラメルオレンジラテ(表面:黄、裏面:キャメル)
※モニターの発色具合によって実際のものと異なる場合がございます。

<生産地>
台湾

<商品説明>
・長時間の直射日光、雨水、高温多湿、酸性物質、発熱する電化製品の近くをお避けください。また、化学成分を含むすべての洗剤、溶剤、光沢剤、蝋、化粧品、香水に触れると皮の表面の硬化、脱色、亀裂がみられたり商品の損耗が早まる恐れがあります。
・尖った物での傷、摩擦にご注意ください。表面に傷がつく恐れがあります。
・撥水加工がありますが長くお使いいただけるよう、濡れた場合は柔らかく乾いた布で水分を拭き取った後、直射日光の当たらない風通しの良い場所で自然乾燥させてください。
・汚れが付着した場合は乾いた状態の皮に保護オイルを塗り、柔らかいブラシでブラシで軽く汚れを落としてください。
・構造や人工皮革の特性上、時間の経過とともに皮の剥離や裂けがみられたり、使用時の折り目、引っ張られた跡が残ることがありますが、正常範囲内の損耗となります。
・保管時はスナップボタンを外し、平らな状態で保管してください。
・水分、汗、摩擦等により色落ちする場合がありますのでご了承ください。
・損耗の程度は使用頻度と中に入れるものにより変わります。損耗が激しくなった場合は買い替えの目安となります。

 

 

プロダクトストーリー

ドリンクバッグは台湾のブランドであるCraftsman Workshop代表、廖婉婷(Miranda Liao)さんにより作られました。

Craftsman Workshopはバッグを中心としたブランドで、伝統職人の精神を守りつつ現代性と環境問題を取り入れた商品を作っています。


‟ごみを減らし飲み物を飲むときもオシャレに”
そんな想いを込めて作られました。

Craftsman Workshopはお客様のお声を取り入れながら新しい商品を作っている常に進化し続けるブランドです。

今回、廖婉婷さんに商品や日本への輸入についての想いをお伺いしました。

 

ドリンクバッグ開発の経緯

近年、環境の大きな変化とエコ意識の高まりで台湾ではプラスチック袋の使用を制限する政策が出されました。

台湾は亜熱帯地区に属し、外出時には常に水分補給が必要です。
喉が渇いたらすぐに飲めるように、台湾にはあらゆるところにジューススタンドがあります。

カバンブランドのデザイナー兼経営者として、常に生活上の問題を解決するためにデザインしてきました。

プラスチック政策が出されてから、もし手元にちょうどいい袋がなく、買った飲み物に蓋がなければ手で持つしかありません。

持っていたカバンに入れた場合、傾きやすいためこぼれてしまったり、ひとつのカバンの中でかさばってしまうため、ファッション性と使いやすさの両方を兼ね備えた商品を作りたいと思いました。

 

 

ドリンクバッグへの想い

台湾のコンビニでお弁当などについてくる網袋が発想の原点です。
この網袋は紙よりも薄い不織布を使用しており、便利なので多くの人に使われています。

非常に薄いため重力で引っ張られるとすぐに変形し、ひっくりかえることもあります。
さらに濡れた後は手触りも悪くなるため、ほとんどは使われた後はそのままごみとして捨てられてしまいます。

弁当用とコーヒーカップ用の二種類のサイズがあり、別途販売はされていませんでした。

このデザインを見た時、新鮮さと特別さを感じました。
使用しないときは全く場所をとらないのに立体的に伸ばすことができる、収納価値を生み出すことができる、と更に深く研究したくなりました。


さらに網袋を使った人々が使用後そのまま捨てるのを見て、「ごみの量はプラスチック袋を制限したからといって減るのではない」と感じました。
プラスチックを減らすだけでなく、ごみの出す量を減らすことが重要なはずです!

また、不織布の質感は持ち歩くときに少し安っぽさを感じてしまいます。
無料ではありますが、生活の中の何気ない小物でも人々に美しい生活をもたらすものであってほしいと願っています。

 


ですので、使いやすく質とデザイン性の高いドリンクバッグを開発することで、
エコな行動がしたくなるきっかけを提供できればと思っています。

きっとドリンクバッグは皆様の暮らしをさらに彩る美しい商品になるでしょう。


引き算の生活スタイルも、品のある削減が必要です!

このドリンクバッグの使用用途は一つではありません。

飲み物を入れるだけでなく、水筒やお弁当、さらには海外の買い物袋のように野菜や果物、身の回りの物なども。

室内に掛けて飾ることもでき、お部屋を美しく見せるインテリア用品にもなります。


このドリンクバッグは、より様々なものを収納し、使用時の曲線も美しくなるよう形にこだわりました

将来的には、多くのアイデアあふれるデザインと新しい組み合わせを創り出し、使用者にもDIYに参加するような面白さを味わってほしいです。

 

日本での販売について

実は初めは特に日本へ広めようとは思っていませんでした。


商品を販売する中で、海外に比べ台湾の人々は生活用品への美しさへのこだわりがあまり強くないことが分かりました。

美を重視する人は喜んで購入しますが、ほとんどの市場では低価格の傾向があり、外観は二の次になります。
全体的に台湾はまだまだ努力が必要です。

対して、以前から日本の話や情報を聞いたり実際に日本旅行に行った際に、日本の方々は実用性やデザイン性など生活用品をこだわって選んでいることが分かりました。

生活の快適さだけでなく、視覚上の快適さも兼ね備えています。
私が開発する商品はこの二点のどちらにも当てはまると思っています。

今回、偶然にも同じような考え方を持った友人と知り合う縁がありました。

より深く話し合った際に、考え方にとても賛同できると感じたと同時に私自身も日本文化が好きになりました!
提携の機会が得られたことはとても光栄です!
さらに嬉しいことは、ドリンクバッグを日本の皆様に使っていただけることで、環境保護を更に促進させることができることです!